首页 english riyu.asp hanyu.asp
 
商宇に関する紹介

    河北省商宇弁護士事務所は2008年9月1日により、元天枢弁護士事務所廊坊経済技術開発区支店に基づいて設立しました。現在、弁護士及び他のサポートスタッフは併せて12人もあり、その中、弁護士は10人、皆本科以上の学歴で、2/3の弁護士は大学院生の学歴を持っています。

    河北省商宇弁護士事務所は「京津回廊上の明珠」と呼ばれている廊坊市経済技術開発区に位置し、1300余りの企業と隣り合います。また、居場所がよい、交通も便利です。上品な、心地良い執務環境、近代化事務設備、優秀な弁護士団体があっての商宇はお客様に提供した良質の効率的なサービスを確保します。本所が運営してから4年間以来、既に30余りの国内外の有名な企業と共に、法律サービス関係を創立し、多いお客様に高い品質の法律サービスを提供し、その過程で専門ブランドを創立してサービスの特色を形成してきました。

    商宇の使命:成長型企業が標準化、持続化、国際化するには、法的リスクの定義、防備サービスを提供します。企業が低リスクの下で運行できるため、その自身の法的リスクを防ぐ意識と能力を高めます。

    商宇の目標:良質の法律サービスを提供し、商宇の使命を実現します;パートナーと従業員に手厚い報酬を獲得、人生の理想を実現するようにして、最も良い事業発展のプラットフォームを提供します。

    本所は企業に提供する法律サービスをリーダー業務として、既に豊富な経験を儲けました。本所の弁護士は皆2つの以上の専門背景がありますので、企業に総合的なサービスを提供することができます。

    本所の主任の邢(ケイ)少華弁護士は国際貿易高級マネージャー資格と国際貿易リスク管理師資格を持ち、外国投資企業、外国貿易企業の法律顧問に得意とします。企業のために多角度から問題の解決案を提供できることで有名です。